コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

[WordPress]fc2ブログからWordPressへ。記事のひっこしは手作業? 一括エクスポートからのインポート?

 

20150716_03

ブログのひっこしって、全記事エクスポート(書き出し)からのインポート(取り込み)で一発じゃないの?
実際にひっこしをするまで、私はそう思っていました。
ところが、いざ手を付けてみると、そうでもなかったんです……。

このブログは手作業でfc2ブログからWordPressへ移行

結論から述べると、私は文章も画像も手作業で1記事ずつひっこしました。

fc2ブログは下記のような状況でした。

運営期間
2014年2月~2015年6月初旬
公開記事数
約300
投稿の改行タグ
初期の頃は、自動改行。中期から後期は<br/>のみ改行。

旧ブログも新ブログも、基本的には1記事1商品の紹介という体裁になっています。 レイアウトは、新旧共に右サイドバー2カラムのレスポンシブデザイン。ざっくりとした骨組みは似ているので、記事中の写真の配置などを大きく見直す必要もありませんでした。

なぜ、一括エクスポートからのインポートにしなかったか?

リンク切れ

最大の原因はリンク切れの多発です。化粧品は流行り廃りが激しい。紹介していた商品の廃盤やリニューアルは勿論、ブランド自体が終了していることもあって、無効になってしまったリンクが相当数ありました。そのため、該当記事は修正・削除しなければなりませんでした。

また、モニター募集系の記事は情報が古くなっているので、リンクが切れていなくても整理する必要がありました。

文体のゆれ

fc2でブログを始めるまで、不特定多数へ情報を発信するための文章を書いたことがありませんでした。
すでに活躍されているコスメ系ブロガーさんの個人ブログを拝見すると、くだけた文体が多い印象でした。絵文字や顔文字を使ったり、話言葉をそのまま文字にした現代風の言文一致だったり。
そこで、私も初期の頃は顔文字(AA)や記号を多用していました。なるべくキラキラするようにと努力していたのです。今思い返すと笑ってしまうw
ですが、慣れない文体では執筆に異常に時間がかかりました。1記事作成にかかる時間を短縮するために、次第に今の文体へと移行していきました。

このような経緯があり、旧ブログの前期と後期では文章の雰囲気が全く異なっていました。このブレを修正するためにも手作業が必要だったのです。

改行タグのゆれ

fc2ブログの投稿設定 → 自動改行では、「改行をそのまま反映」と「HTMLタグ以外は無視」の2種類から選択できます。初期の頃は「改行をそのまま反映」、中期から「HTMLタグ以外は無視」にしていたので、WordPress移行にあたってはこれを統一しました。

複数記事の統合

1つのコスメ記事を書いた後、しばらくたってから改めて良さに気付いて別記事を立てたこともありました。情報が分散してしまっていたので、それらの記事は統合しました。

記事タイトルの修正

わかりにくいタイトルは修正しました。SEO以前にそもそも何が言いたかったんだ? というようなおかしなタイトルとか。

実際の手順

  1. [WordPress]設定 → 表示設定 → 「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックする
  2. [WordPress]プラグイン「WP BASIC Auth」を使用してサイトにベーシック認証をかける
  3. [fc2][WordPress]最古の記事から順に、1記事ずつ取捨選択しながら移していく
  4. [WordPress]すべての記事の移行終了後、WP BASIC Authを停止する
  5. [WordPress]「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックを外す
  6. [fc2]ブログひっこしの告知記事をトップに掲載し、新URLも載せる
  7. [WordPress]新しい記事はWordPressのみに掲載していく
  8. [fc2]1週間ほどそのまま放置
  9. [fc2]ブログひっこしの告知記事のみを公開にして、他は全て非公開設定にする
  10. おしまい

手作業のひっこしは結構しんどい。でも、得たものも大きい

20150716_01

リンクの修正や古い記事の取捨選択は自分で行わなければならないので、それなら1記事ずつ内容を確認しながら手作業で移行していこうと思いました。
300件近くあった記事は、150件程に減りました。
ブログ運営期間が短かったから良いようなものの、5年とか10年とかやっている人は大変だなあと思いました(ひとごとのように)。

記事タイトルの修正くらいなら、一括でインポートした後でタイトルだけを手修正すればいいと思います。

WordPressの操作に慣れた!

1記事ずつ「新規投稿」から投稿していきました。
その過程で、ダッシュボードのエディタに慣れていき、不便な機能のカスタマイズを徐々に行っていきました(<img>の編集や、不要な<br>を入れてくるおせっかい機能を封じるなど)。スタイルシートも、記事を移行しつつ表示の具合を見ながら調整していきました。
ダッシュボードからちまちまテーマを編集するのがめんどくさくなって、FTPクライアントを導入したのもこの過程でした。

自分の文章を客観的に読む良い機会!

こんな機会でもなければ、客観的に自分のブログを見直すこともなかったことでしょう。先述の通り、初期は無理やりキラキラした文章を書こうとしていました。ほんと、無理があったわー……。間違ってたらエラーが出てくれるぶん、自然言語よりphpの方が簡単かも(笑)

 - ブログひっこし