コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

夏こそオイル美容☆オーガニック認証成分原料97%以上使用☆Treat Treat ピュアスキン セラミドオイル

 

TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル

Treat Treat(トリート・トリート)ピュアスキン セラミドオイルを使用しました!

Queen Nalelu(クイーン ナレル)表参道本店オープンイベントのお土産です。

合成界面活性剤不使用でありながら、天然ヒト型フリーセラミドを配合することに成功したスキンケアオイル。
紫外線の刺激やエアコンの乾燥でごわついた夏の肌を、やわらかにしてくれました。
30代。オイルが手放せない年齢になったんだな~と痛感しています。

全成分・特徴

TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル
全成分
  • ホホバ種子油(エコサート認証)
  • アボカド油(ACO認証)
  • マカダミアナッツ油(ACO認証)
  • セラミド6Ⅱ
  • セラミド3
  • ノバラ油
  • トコフェロール
  • ダイズタンパク
以下のものは不使用です
  • 石油系合成原料
  • 合成界面活性剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • グリセリン

全成分がたったの8種類。とてもシンプルな処方です。

テクスチャ・色・香り

TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル

無色透明、サラッとしてすぐに肌になじむオイルです。
正直にいって、派手な感激はありません。
原料の香りも私はほとんど感じられませんでした。

使用感・内容量・容器

TreatTreat ピュアスキンセラミドオイル

スポイト付のガラス瓶。
使用方法によると、1回分の目安は1~4滴。私は左右の頬に1滴ずつ・額に1滴・首に1滴の計4滴使っています。

化粧水 → ピュアスキン セラミドオイル → クリーム の順で使用。

実感した効果は2点
  • 過剰な皮脂の分泌を抑え、バランスのよい肌に整える
  • こわばっていた頬が柔らかくなる

朝のベースメイク前に使うと、過剰な皮脂の分泌が抑えられてメイクが崩れにくくなりました。夜よりも朝に使うことが多いです。
クリームの油分で充分かなーと思って最近はオイルの使用をさぼっていたのですが、やっぱりオイル美容はイイ!

グリセリンフリー

Treat Treat(トリート・トリート) ピュアスキンシリーズは、グリセリンフリーが特徴のスキンケアシリーズです。
決してグリセリンが悪いものと言っているのではなく、「悩みを持つ方の選択肢の1つである」という立ち位置がとても優しく思えて、好きなブランドです。
色々なスキンケアが合わないけどイマイチ原因がわからないという方は、1度、グリセリン不使用のコスメを試してみてもいいかもしれません。
同シリーズの美容液ピュアスキン セラミドセラムのレポートも良かったらご覧下さい。

また、この記事でご紹介したピュアスキン セラミドオイルは本品15mlですが、公式サイトではメール便対応のミニサイズ3.5mlもあります。

クイーン ナレル表参道本店でもTreat Treatの取り扱いがあります。いきなり通販は不安、という場合は店頭で見てみるのもいいですね。


[Yahoo!ショッピング]ピュアスキン セラミドオイル

 - スキンケア , ,