コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

乾燥肌も敏感肌も☆赤ちゃんからお年寄りまで☆ミノン 全身シャンプー しっとりタイプとさらっとタイプ

 

ミノン 全身シャンプー

ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ、さらっとタイプを使用しました!
【第一三共ヘルスケア】のモニターに参加中
敏感肌・乾燥肌にやさしいブランド「ミノン」の全身シャンプー。アレルギーの原因物質を極力カットした低刺激性です。
髪・顔・体、赤ちゃんからお年寄りまで、これ1本で全身まるっと洗えます!

しっとりタイプ・さらっとタイプ、比較しながらレポートします。

主な成分・特徴

ミノン 全身シャンプー ミノン 全身シャンプー
しっとり・さらっと共通
  • 医薬部外品
  • 弱酸性
  • 植物性アミノ酸系洗浄成分配合
  • 無着色
  • 微香性
しっとりタイプ
  • 有効成分: アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム
  • 効能・効果: ふけ・かゆみの防止、肌あれの防止、あれ性肌の防止、皮膚及び毛髪の清浄。
さらっとタイプ
  • 有効成分: グリチルリチン酸ジカリウム
  • 効能・効果: 皮膚の清浄、にきび・かみそりまけ及び肌あれを防ぐ。

使用感

ミノン 全身シャンプー

しっとりタイプは450mLのポンプ容器、さらっとタイプは120mLのミニサイズ容器を使用。

中身の見た目が全然違いました。しっとりタイプは透明。さらっとタイプは白色です。
泡立ててしまうと見た目ではどちらがどちらか分らなくなってしまいます。香りも(多分)同じ。

ベビー用品の香りと言いましょうか、懐かしい匂いです。
敏感肌向けスキンケアというと無香料や弱めの香りが多い中、ミノン全身シャンプーは洗っている間にかなりしっかりと香ります。

泡立ちや、洗っている最中の肌触りは、ほとんど違いを感じませんでした。

全身シャンプー、髪への使用は?

シャワーで泡を流す時に少しきしみますが、からむことはありませんでした。乾かすと普通にサラサラに落ち着きます。
ちょっと気になったのは、しっとりタイプの「効能・効果」には「皮膚及び毛髪の清浄」とあるのに対して、さらっとタイプは「皮膚の清浄」ということ。

でも私が髪の仕上がりに関しては気に入ったのは、さらっとタイプの方。
しっとりタイプの方は、翌朝髪がペタンとしてしまいました。
この辺は髪質や頭皮の状態によって個人差がありそうですね。

なお、髪を全身シャンプーで洗った後は、ドライヤーで乾かす前に毛先のみヘアオイル(オイルタイプのアウトバストリートメント)を付けています。

泡立ち

ミノン 全身シャンプー

使う前にネット上のクチコミを見ていたら、泡立ちがイマイチという声もちらほら。

ところが、いざ自分で使ってみたら、めっちゃ泡立つ! もこもこというよりは、ふわふわ・さくさくといった軽いタッチの泡です。

上に掲載した写真の泡は、泡立てネットを使用したものです。手で泡立てても摩擦を感じない充分な量の泡ができます。

1本で全身まるっと洗えるので、ジムへ持って行く荷物が減りました!
シンプルに暮らしたい人、お風呂場をすっきりさせたい人にもおすすめ。詰め替え用もあります♪

[Yahoo!ショッピング]ミノン 全身シャンプー

[楽天市場]ミノン 全身シャンプー

[amazon]ミノン 全身シャンプー

 - スキンケア, ボディケア , , ,