コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

プチプラコスメでツヤ肌☆その1☆セザンヌ フェースコントロールカラー

 

セザンヌ フェースコントロールカラー

セザンヌ フェースコントロールカラーを使用しました。

2016年、ツヤ肌流行中。雑誌にもツヤ肌メイクが紹介されていますね。もともとセミマット肌が好きだった私も、今年はツヤ肌目指して試行錯誤しています。ディオールの春の限定品も良かったけど、気軽なプチプラもチェックしたい! ということでまずはセザンヌ。500円未満!

セザンヌ フェースコントロールカラー

セザンヌ フェースコントロールカラー セザンヌ フェースコントロールカラー
ハイライト用3色
  • 1.ホワイト(マット)
  • 2.パール入りホワイト
  • 5.パール入りピンク
シェーディング用1色
  • 4.マットブラウン
ブラシ付き
価格
432円(税込・2016年1月現在)

現在、2.パール入りホワイトと5.パール入りピンクを使っています。

過去に1.ホワイト(マット)を使ったこともありましたが、マットホワイトは正直言ってあってもなくてもいいかな……と思ってあまり出番がありませんでした。

パール入りホワイト

微パール入り。「派手すぎないつや感で透明感をプラスできるパールタイプのハイライト!」

パール入りピンク

微パール入り。「ナチュラルな光感をプラスできる肌なじみの良い桃色ハイライト!」

比較

セザンヌ フェースコントロールカラー

色の違いが出るように、手の甲に多めに粉をのせました。実際はブラシでつけるのでもっと薄く肌になじみます。

どちらもパール感は控えめ。鯖になるのが怖い・あくまでナチュラルに仕上げたいという方におすすめ。逆に、サイバーなツヤがお好みの方には物足りないと思います。

ちゃんとメリハリ出したいならホワイト。
血色を整えつつ明るさを足したいならピンク。
きっちりフルメイクの日はホワイトが多くて、アイメイク控えめ手抜きメイクの日は血色を整える目的でピンクを使っています。

ホワイトはいかにもハイライトという働きをしてくれます。一方ピンクは、ハイライトというより顔色をアップさせるフェースパウダーのような印象。私の肌が標準色より少し濃いのでそのせいもあるかも。

残念ですが、持ちはあまり良くありません。崩れている感じはないのに、ハイライトが消えちゃうんです。どこいっちゃうんだろう……。朝お化粧した後、お昼過ぎと夕方に塗り直しが必要。ケースが小さいので持ち歩いてもかさばらない。持ち歩くストレスはありません。
また、セザンヌは価格のわりにブラシが良いので好きです。特にキャンメイクと比べると毛量が多く肌あたりも優しい!

[Yahoo!ショッピング]セザンヌ フェースコントロールカラー

[楽天市場]セザンヌ フェースコントロールカラー

[amazon]セザンヌ フェースコントロールカラー

 - フェイス&チーク ,