コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

スリーピングパックもできる濃厚ジェル☆年齢肌にうるおいと透明感☆DHC Pアップジェル

 

DHC Pアップジェル

DHC Pアップジェルを使用しました!
提供元:DHC

スキンケアの最後に使うジェル状美容液。角層を守り美しさを維持する美肌成分PQQを、シリーズ最高濃度で配合しています。濃密なジェルが年齢肌にうるおいを与えてくれます。

毎晩、寝る前にたっぷり塗っています。スリーピングパックで翌朝なめらか肌!

主な成分・特徴

DHC Pアップジェル DHC Pアップジェル DHC Pアップジェル DHC Pアップジェル
美肌成分PQQ(ピロロキノリンキノン)
肌の基礎力をサポート。細胞のミトコンドリアを活性酸素のダメージから保護することで、エネルギー産出効率の低下を防ぎます。また、上皮細胞の増殖を促進。新しい角質細胞をうみだす働きがあります。
ネムノキ樹皮エキス
糖化によるダメージから肌を保護、修復します。加齢に伴う黄ぐすみ、たるみの対策に。
ヒアルロン酸
うるおいを与えます。
2種類のトリペプチド
表皮にあらわれるエイジングサインの修復や、コラーゲン、ヒアルロン酸など肌の構成成分の合成を促進。リフトアップ作用により、ハリを与えます。
無香料・無着色・パラベンフリー

テクスチャ・色・香り

DHC Pアップジェル

無色透明。ぷるぷるのジェルです。ポンプから出した直後は、かなり弾力があります。肌に伸ばすとすぐにに柔らかくなって広がります。香りは特に感じません。

ボトル本体の表面がピカピカしていて、指紋が目立ちます。これが唯一の不満かも……。

使用順

DHC PQQシリーズでライン使いする場合は、Pローション → Pクリーム → Pアップジェルの順番。普段のスキンケアに加える場合も、Pアップジェルは最後の仕上げに使います。

使用感

DHC Pアップジェル

クリームより後に使うジェルというのは初めて使います。ぷるぷるのジェルが心地好い! 直前に使ったクリームと喧嘩せず、仲良くなじんでくれました。

初めてといえば、美肌成分PQQもこのジェルで知りました。ミトコンドリアは細胞のエネルギーをうみだすものですので、それを保護する成分というのはとても頼もしい!

また、ネムノキ樹皮エキスによってエイジングケアのキーワード「糖化」の対策もできる。

それを、今使っているスキンケアの最後にちょい足しできる手軽さが魅力です。「最後」というのがポイント。洗顔直後やスキンケアの中間に使う美容液にありがちな、うっかり使い忘れて次のステップへ進んでしまった! ということが起こらない。

適量は1~2プッシュとのこと。私は朝のお化粧前には1プッシュを。スリーピングパックには3プッシュを首までたっぷり塗っています。寝る前にたっぷり塗ると、朝の肌がつるつるすべすべになっていました。

見た目、「ただのジェル」なんです。華やかな香りもなければ可愛い色もついていない。無色透明のシンプルなジェル。ところが、これがしっかり働いてくれる。翌朝すぐに感じられるのは保湿効果でした。また、肌がしなやかになって化粧ノリがアップ。リキッドファンデーションの使用量が減りました!

DHCオンラインショップ

 - スキンケア , ,