コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

2016ディオール☆ブルーミング ビューティー カラー コレクション☆スノー チェリーブルーム パウダー

 

スノー チェリーブルーム パウダー

に発売されたディオールの春コスメ。ブルーミング ビューティー カラー コレクション。今年の限定品は、普段使いできる優しい色味が多くてうれしい! 今回はチーク(フェイスパウダー)、クッションファンデ、アイシャドウパレット、リップマキシマイザーを購入しました。まずはディオール スノー チェリーブルーム パウダー 001(限定品)のレポートをお届けします。

スノー チェリーブルーム パウダー スノー チェリーブルーム パウダー スノー チェリーブルーム パウダー スノー チェリーブルーム パウダー

真っ白な箱。

付属品

スノー チェリーブルーム パウダー

ベロアの袋と、ピンクの平ブラシ。ブラシは2014年の時の限定チークに付いてたのと多分同じ。ブラシは使いますが、袋の方は全然使っていません。

スノー チェリーブルーム パウダー

4色のしましま。上半分がベージュ系で、下半分がピンク系。
一番下のピンクは、しっかり赤みがあります。4色全部混ぜるとかなり赤みが出てしまいます。
フェイスパウダーとして広い面積に使うなら、上2色だけか、使っても3色めまで。

私は上2色をハイライト、下2色をチークとして使っています。一番下の色は発色が良いので、少しずつ様子を見ながら色を重ねて下さい。油断するとおてもやんになってしまう。

1段目と3段目に微細ラメが入っていて、控えめにキラキラします。

1つのコンパクトで2種類の使い道があるので、化粧直しや旅行用に便利。

動画は無音です。

2014年版と2016年版の比較

スノー チェリーブルーム パウダー

2014年春のスノーフレッシュブラッシュは4色全部ピンク系で、完全にチークカラーでした。今回はベージュ系も入っていて、チーク以外にも使えます。2014年は4色とも発色が淡かったのに対して、今年のは1番下の色のみかなり発色が良い。使ってみて、かなり印象が違いました。

使い道が広いのは今年の方。しましまが鮮やかで華やかなのも今年の方。でも個人的にときめきが強かったのは2014年の方。なぜなら表面の型押しが雪の結晶柄だったから。2016年の花柄も綺麗だけど、花柄ならスノーのラインじゃなくても良いよねと思ってしまいました。2014年版は気に入り過ぎてて減りが遅い……。それより後に買った定番品のチークはとっくに底が見えているというのに、スノーフレッシュブラッシュはまだたっぷり残っています(笑)

 - フェイス&チーク