コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

2016年春コスメ☆SPF50、PA+++☆ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

 

ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

に発売されたディオールの春コスメ。私はチーク(フェイスパウダー)、クッションファンデ、アイシャドウパレット、リップマキシマイザーを購入しました。

最後のレポートはディオール スノー ブルーム パーフェクト クッションです。まるで素肌のように仕上がるクッションファンデーション。簡単・軽い・崩れにくい!

ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

ディオール スノーのラインなので、真っ白な箱です。

取り替え用のレフィルも同梱されています

ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

税抜8500円。税込みで9000円超えって、ディオールのベースメイクにしては高いなーと思ったら、交換用のレフィルも込みの価格でした。つまり2個セットなんです。

一回の使用量はかなり少なめです。

しかし、パフが吸ってしまう分もあるせいで、減りは早い。店頭で店員さんから聞いた話だと、あんまりパフをぐりぐり押し付けるように使うと2週間でなくなってきてしまうそうです。(じっさいは軽くポンポンするだけなのでもうちょっと持つはず)

3色展開

  • 005
  • 010
  • 020 ←私が使用したのはこちら

普段、ディオール スキン スター フルイドの021番を使用しています。標準色020と同じ明るさでオークル(黄味)寄りの色です。

クッションは020が一番近い色なので、それにしました。仕上げのパウダーはディオール スキン エアー ルース パウダーの020です。

使用感

ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

初回は、中のシールを剥がして使います。
パフは、2015年に出ていたランコムのクッションファンデのパフに似てると思う。

ディオール スノー ブルーム パーフェクト クッション

塗ったところと素肌の境目が分からないほど、ぴったり薄付き。自分自身の素肌感を残しつつ、表面の質感をつるんと整えます。「プレメイクアップ」という位置付けで、正確にはファンデーションではありません。カバー力はないため、鼻の赤みと濃いシミをかくすためにコンシーラーを併用しています。

ディオールスキン ラアディアント ベース 001 → このクッション → ルースパウダー
または、
日焼け止め → このクッション → ルースパウダー、
という順番で使用しています。ツヤ感を活かすために仕上げのお粉は少なめに。

自分の肌がそのままグレードアップしたような仕上がり。「ロースキン」(素肌っぽい、生っぽい肌)というのを実感できた始めてのベースメイクでした。SPF50・PA+++というUV防御値とは思えないくらい、軽やかでみずみずしい使用感。
決してコスパが良いとは言えないし、カバー力もない。それでもつるんとすべすべしたような表面になるのが気に入って、連日使用しています。

 - UVケア, フェイス&チーク