コスメ水槽waterTank

30代・乾燥肌の管理人の年齢肌対策。スキンケアコスメの紹介と、時々メイク。綺麗なおばさん目指します。

なめらかにとろけてピタッと密着☆マナラ リキッドBBバー(SPF35 PA+++)

 

マナラ リキッドBBバー

「実感」と「安心」にこだわったマナラ化粧品より、リキッドBBバーのモニターに参加させていただきました!

リキッドなのにバー?
と、使う前は不思議に思っていました。
バーの形状をキープしているのに本当にリキッドのような伸びだったので、びっくり。

塗りやすく、持ちがよく、UVカット機能もしっかり。「30秒でカバー」という製品紹介も、おおげさではありませんでした。
まさに「実感」。
毎日のベースメイクを楽に、そして、楽しくしてくれます。
使用前後の肌の写真も載せました!

マナラ リキッドBBバー マナラ リキッドBBバー マナラ リキッドBBバー
1品6役
  1. 美容液
  2. 日焼け止め
  3. 下地
  4. コントロールカラー
  5. ファンデーション
  6. コンシーラー
2色展開
  • 標準 : 日本人の肌になじむ標準的な肌色
  • 明るめ : 上品な白肌に仕上がります
7つの無添加
  • タール系色素無添加
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • 石油系界面活性剤無添加
  • エタノール無添加
  • パラベン無添加
  • 紫外線吸収剤無添加
マナラ リキッドBBバー

私は「標準」を使用してちょうど良かったです。(他社のベースメイクだと、標準色か、標準色よりやや暗め・濃いめの肌色です)。

初回使用時でも薄くムラなく付けられたので驚きました。
普通、その化粧品を初めて使う時は、自分にとっての適量が分からないので多く付けすぎたり逆に少なすぎたりして、ベストな仕上がりにはならないと思います。

  • マナラ初めて
  • スティックタイプのベースメイク初めて
  • BBクリームを手ではなくスポンジで仕上げるのも初めて

このように初めてづくしだったのにもかかわらず、使用方法通りに使ったら一発で満足の仕上がりに!

マナラ リキッドBBバー

スキンケアの後、化粧下地なし・日焼け止めなしで使ってみました。

スティックからBBバーを少し繰り出し、顔に軽く滑らせます。
額1本、左右の頬に3本ずつ。(↑の写真の左側)
そしてパフでなじませます。(↑の写真の右側)

マナラ リキッドBBバー

その状態では、小鼻の赤みと、顎にポツッとできたニキビの赤みが浮いていたので(↑の写真の左側)、その部分だけBBバーをちょんちょんと重ね、もう一度パフでなじませました(↑の写真の右側)。

なお、唇の延長線上にある大きいシミのようなものはえくぼです。まぎらわしくてごめんなさい。これはさすがに消えません……。

見た目はしっとりツヤ肌、表面の手触りはわりとサラッと仕上がるので、仕上げのパウダーは不要と思えるくらい。半日、そのまま過ごしてみました。

テカり方が綺麗です。部分的にテカらずに、顔全体が均一にテカる。そして多少テカっても崩れはしないので、ティッシュで顔全体を軽く押さえれば化粧直しせずに済みました。

とはいえ、仕上げのパウダーがないと、服の襟や袖などに触れた時の色移りが気になります。満員電車で通勤する人は、パウダーを重ねたほうがいいと思います。私自身、2回め以降はパウダーを重ねています。

1月でもスムーズに使えるほど柔らか。5月は連日の真夏日でしたが、BBバーは折れたり崩れたりしませんでした。梅雨に入って湿度が上がっても問題なく使えています。

また、パンフレットに記載されていたのですが、リキッドBBバーは化粧下地不要であるもののウォータープルーフではないため、
しっかりと日焼け対策をするのであれば日焼け止めを併用した方が良いそうです。
ウォータープルーフではない点については、汗をかかなければ特に気になりませんでした。真夏以外の普段使いでは大丈夫そうかなあ、と私は思っています。

PA値が高め(PA+++)なので、通年の紫外線対策に使えて頼もしい!

マナラ リキッドBBバー

別売りのパフも優秀!
その名も「マナラ 大きなスポンジ」。ふわっふわの肌触りで、面が広いのでBBクリームをムラなくのばせます。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2015/01/26にfc2ブログへ投稿した記事を加筆修正しました。

 - UVケア, フェイス&チーク